スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中南海P最後のノベコラ「このノベを終えて」


こんばんは、中南海Pです。

さてさて、先日をもちまして「このノベ」全日程が終了いたしました。
このまま放って置くのも座りが悪いので、ここに企画の終了を宣言しようかと思います。

12月の28日に企画の開始を宣言して以来、随分長いこと引っ張ってまいりました。
……という文章に始まって謝辞とか思い出とか書こうとしたんですけど、そんなの誰得なんでノベマスの紹介でもします。

それでは、どうぞー。




そこでは未来が見えている ハリアーP


企画を始めて意外だったのは、人気作品での寄稿が少なかった事でしょうか。
例えばハリアーPさんはきっと誰か寄稿があるだろうと踏んでたのですが。

ハリアーPさんの動画は、とにかく立ちまくったキャラが魅力。
ノベマスらしいさりげない演出やこだわったBGMなど、まさに「ノベマス」に適した形で進化してこられたのかと思います。
何より、鬼畜リボンが見られるのはハリアーPの動画だけ!ですしね。

そんな予想が外れたと気付いたのは、寄稿を受け付けてしばらくでしょうか。
「皆は知らないけど、知る人ぞ知る名作」を紹介する企画だったんだなぁ。
私も知らなかったその事実。

そうなんだ。
ならば。

アイドルほど素敵な商売はない ガテラー星人P


フェロデューサーさん 酷くないP


きっと紹介されるのはこの方々に違いない、と思っておりました。
共に高い筆力、構成力を持ち、今なおコアなファンを大勢抱える人気のPさんです。
ちなみにガテラー星人Pさんは復活されたかと思いきやラブライバーになっていました。
酷くないPは今響の家でペンギンに

しかし私の安い予想を打ち破り、私の知らないノベマスも沢山紹介して頂きました。
私もお返しにと、知ってる限りの面白いノベマスを、取っ付き易く紹介したつもりです。

私のプロデューサーが殺されました フィロソP


惜しむらくは、ノベマスを支えてきたイベントのことをもっと触れたかったなと。
超ノベだってありましたし、先日も「ウソm@s祭り」、盛大に行われていました。
かつては私も参加し、ふぐりを捧げたものでした。

フィロソPさんのこちらは、刺しm@sというイベントの作品。
Pを殺したのは誰か?動画を進めて行く度に明らかになる思惑、謎。
ラストには誰もがびっくりの推理モノです。


ラノベっぽいアイマス 愛識P


誰得ついでに私の話を。
マイリスを見る限り、私が最初に見たのはどうもこのシリーズの様です。
……いきなり見るには相当ハードルが高いので、多分ペデューサーPあたりかなぁ。

何はともあれ元々の活字好きと愛識Pさんの独特の世界観がマッチしたのかも知れません。他に大好きだったPさんとしては、やはり酷くないPさんが挙げられます。
きっとラーメンズみたいな構成の上手さに惹かれたんでしょう。

エロゲーっぽいアイマス 反省 11の後日 タミフルP


タミPさんも当時大好きでした。
実は中二病の延長だった洋楽好きが再燃したのはこのシリーズのラスト。
名シーンのBGMとして流された洋楽がすごく心に残ったからです。

BGMを上手く使えたらかっこいい。と思っておりました。

アイマス人工透析講座 アスペクト比P


誰しもデビューには勢いが必要です。
多くの方は名作に心を動かれた様に、私にとってはこの動画でした。

私は医療系の当時は学生をしていて、病気の知識を勉強していました。
そんな時にたまたま見たこの動画。
病と戦う方の生の言葉、まさかこんな場所でそれを聞けるとは。
それがとても衝撃だったんですね。

いてもたってもいられず、私も何かしたいと参考書を片手にデビューを果たします。

Cell 千早とP(達)の一年 中南海P ウンカレP


デビュー作は貼りません(恥ずかしい)が、始めて作ったノベマス(?)です。
同期のウンカレPと一緒に作った医療講座とノベマスの境目の動画ですね。

この作品は私の狭い交友範囲の方から褒めていただき、印象深い作品です。
「普通に面白いし締切も守ったし語る事があんまりない」
と紹介されたこともいい思い出です。


と、そんなこんなで色々あって、今に至ります。
どうにかこうにか企画も終了。手前味噌ですが、成功だったんじゃないかなと。
これで、私がお世話になったノベマスに、少しでも恩返しができたと思います。
やってみてホントによかった。

願わくば、楽しいノベマスの世界がずっと続いてくれます様に。
と、そんな言葉で企画のシメとしたいと思います。

皆様、本当にありがとうございました。


中南海P


※最後にお知らせ

このブログは、これをもって更新を完全終了します。
皆さんが暇なときに面白いノベマスを探せるよう、ブログはこのままにしておきます。
また、見に来てくださいね。

生放送ももうコミュでは行いませんので、適当に処理して頂ければと思います。
記念にとっておきますので、残しておいて頂けるならば私も嬉しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。