スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別企画:ゆきひめ「わた、『ずれてる【パッドコミュニケーション】』を見ろ!」



ゆきひめ氏
『【魔王RAVE参加作品】ずれてる【パッドコミュニケーション】』(2012 11/24)


タグピックアップ:魔王RAVE、れいりょう、アンジャッシュ、パッドコミュニケーション


◆◇◆ ごあいさつ ◆◇◆
Hey heyおおきにまいどあり。ゆきひめです。
いやぁ、二回も書かせてもらって申し訳ないですねw
でもこっちもすっげーおもしろい作品なのでぜひ見てってくださいなw

今回紹介させていただくのはゆきひめさんの 【魔王RAVE参加作品】ずれてる【パッドコミュニケーション】 です!


もうね、この作品好きすぎて投稿から5ヶ月たってもちょくちょく見てますよ!
マジで誰よりも再生数重ねてますね!
コメントが気になるとかじゃなくてもう動画みたいから見てる!
おもしろいから見てる!
コメント増えてなくても見ますもん!
ほんとこの動画に出会えて幸せだわー!
ハッハッハッハー( ・▽)・



昨年11月26日に開催された魔王RAVEはrelations関係者が
ちらっとでも出ていればいいくらいの敷居が低いイベントでしたが、
ほとんどがちゃんと該当キャラをメインに据えて作られたものでした。

ですがこの作品はだいたい麗華視点で進められているのものの、
麗華と涼が二人で進んでいくずれてる異色な話でした。

このノベ企画では魔王関係がほとんど出なかったし、いいよね?ねえ、いいよね( ・.)・



◆◇◆ あらすじ ◆◇◆
「芸能界は嘘で塗り固められている」
これを証明し、芸能界を終わらせるために自ら偽りのアイドルと化した東豪寺麗華。
しかし偶然にもその嘘、胸がPADであることが秋月涼にばれてしまう。


だが秋月涼は予想外の反応を返す。

「自分も同じなんです」

こうして互いの認識がずれたままなぜか話がかみ合っていく。



◆◇◆ みどころ ◆◇◆
●テキスト
やはりノベマスの最大の魅力はテキストのおもしろさです!
なんでこんなの思いつくんだよって言いたくなる予想外の展開で楽しませてくれます!


この話は一口で言うとアンジャッシュのすれ違いコントです。

涼は麗華のことを女装アイドルだと思い込み、
麗華は涼のことをPAD女だと思い込む。

この思い違いが生み出すギャップがこの話のみそになります。



●音楽
BGMは効果音をのぞきすべてクラシック音楽で構成されています。
きれいな話なら合うけどギャグに合うクラシックがあるのか?合っちゃうんですねーこれが。

4つ目のずれのあと、エンディングまで動画の最後まで流れる
ラプソディ・イン・ザ・ブルー(のだめED版)の流れが見事にストーリーと一致します。

クラシックをBGMで使う理由について、
著作権的に怖くないからと作者は言い張ってますが、
効果音で明らかにアウトなのは黙ってあげてくださいwバッコミュニケェィショオオオーン!



●動画全体として
何がいいって、この動画は短い!4分ちょいで終わるもんだから
ちょっとした隙にふらっと見れますし、繰り返して何度も見れますし、お手軽動画ってかんじです!

あとなぜ麗華はずれてるPADを直さないのかといわれますが、
二人の認識がずれているのでPADもずれたままなんですw


◆◇◆ 作者から ◆◇◆
はい、自演終わり。
というわけで作者のゆきひめです。

ごあいさつで書いたことは誇張でもなんでもなくて自分でこの作品がほんとに好きです。
そもそも自分大好きで超ポジティブシンキングな性格でもあるし
ほんとに納得できる作品を作り上げることができたと思っています。
いくつかストックにあったネタのうち、これは一番伸びるだろうと思っていたので
代表作に恥じないよう完成度を高めた結果でもあります。

なのでね、もう、こうして自分で自分の作品を褒めていいっていう
わた、この企画はもう待ってましたとばかりでしたね。
ものすごく楽しんで書かせていただきましたw



●反省点
ただひとつ、最後のオチにある漫画を知らなければ分からないネタがあります。
ほんとはやりたくなかったことです。もうこれだけが悔やまれます。
その作品を知らない人を置いてきぼりにしない、
みんながわかるネタだけで挑みたかったです。
別にほかの人の動画で多作品ネタがあるのをいやとは思いません。
が、自分で作るなら自分の主義を貫き通したかったです。
あれ以上にはまるオチができなかった私の力不足です。。



●この動画で得たこと
この動画ではどうしても麗華のPADがずれているというイラストが必要になります。
しかしほかに使いどころがない(笑)こんな立ち絵改変を引き受けてくれる人がいるのか、
また作ってもらえたとして自分が動画にできなくて没になったら申し訳ないと思い、自作することにしました。

それまでイラストを描いたり絵の改変をやったことはほとんどなかったのですが、
手探り手探りでなんとか作ることができ、動画化も期日きっちりにできました。

これで味をしめたゆきひめはほかの改変にも手をつけるようになり、
改変衣装の提供、さらにはモバマスキャラの立ち絵配布にまで至り、
自分の可能性を広げることができました。


数字的なものでも再生数の割合にしてはとても多くマイリストをしてもらえて
気に入ってもらえた作品なのかと思います。
デビュー月コミュをはじめとした生放送でもお褒めのコメントを多くいただきました。
ポジティブシンキングは肯定される言葉がなくては成り立ちませんので、
この反応がとても自分の力になっているので、もっと褒めてくださ(



なお、続編のテキストはすでに完成しています。
アンジャッシュではありませんが、ノリとテンポがはだいたいおんなじにしてます。
そちらもよろしければぜひw





ところで麗華のPADがずれてる改変立ち絵が配布されるようですよ!?需要あんのか!?しらん!

http://ux.getuploader.com/yukihime/





ゆきひめ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。