スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十六回 ガルシアP「『Deepest_Memories』を見ろ!」

色々と考え込んでしまった訳です。
『このノベマスを見ろ!』について。

いや、だって、『見ろ』って命令形ですよ。
しかも、『!』付いてるんですよ。
すごい上からですよ。ドーンと。
「絶対面白いから! 俺が保証するから!」って勢いでしょ?
でも、ほら、作ってる側の立場ですから、よく分かるんです。
万人が面白いと思うものなんて無い訳ですよ。絶対。

ってことは、ですよ。
何をオススメしても「面白くない」という人はいる訳で……

もしこの企画が、
「このノベマス、見ようよ」とか。
「このノベマス見ません?」だったら悩まなかったと思います。
でも、仕方ない。そういう企画だと、腹をくくろう。


という訳で、そんな私の「このノベマスを見ろ!」です。




リィエンP
『Deepest_Memories』シリーズ(2012 7/5~)


タグピックアップ: Deepest_Memories(NM) 期待のノベマス


おおよそ『ノベマス』という物の分け方として、
アイドルマスターの公式(に近い)世界を舞台にしたものと、
公式の世界からなにがしかの大きな改変を伴うもの、があります。

この『Deepest_Memories』は、どちらかと言えば後者です。

マイリスの作者コメントにもありますから、
このくらいなら、言っちゃってもいいでしょう。

ノベマスの定番である「765アイドル」を13人と数えるならば、
その中の2人が、10歳年上の設定です。

その2人は、かつてアイドルでした。
同じプロデューサーの元で、トップアイドルを目指していました。
やがてある出来事を契機に、その道は別れてしまいますが、
この第一話で、その道が再び交わります。

舞台は、現在の765プロ。
ある男の意志と遺志が、2人の運命を結び付けます。


物語にどっぷりと漬かっても、とても気持ちがいいのですが、
一歩引いてみても、やはり完成度の高い作品だと思います。

画面の構成も、寄りと引き、緩急を上手く使ってますし、
BGMや効果音も、とても良い雰囲気を作っています。
立ち絵改変や画像加工・効果なども多用されてます。
その他諸々。総じて「丁寧な作り」という印象です。

……褒めてばかりだと、嘘くさいでしょうか。

頑張って文句をつける所を探すとしたら、最初は、
文字送り+手書き風フォントが少し読みにくかったかな、
というくらい。

実に個人的な内容ですし、それすら5分くらいで慣れたのですが。


と、そんなこんなで、オススメです。
とりあえず、千早と律子と黒井社長が好きな人には、
クリティカルヒット間違いなしなんじゃないかな、という作品。


そして、このシリーズは、まだ完結していません。現在進行形です。

とりあえず第一話を見て、気に入ったら続きを見てください。
そして、ぜひ、一緒に完結まで追いかけましょう。
いや、ほんと、気になるんですよ。この先が。

再生数が、コメントが、少しでも増え、
リィエンPのモチベーションに繋がったらいいなぁ、と思います。

と、いう訳で。

自分が先を見たいから、ぜひ作者に先を作って欲しいから、
同じ気持ちの人を増やすべく、こんな文章を綴ってみました。

最後は、リィエンPのシリーズマイリスから、
この動画を見たくなりそうな引用で〆ますね。


・ちーちゃん25歳(仮)


以上、ガルシアの『このノベマスを見ろ!』でした。





ガルシアP



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。