スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中南海のノベコラ 第五回「BGMいろいろ」


例えば皆さんがノベマスを見るとします。

まずは動画チェック。あのシリーズの新作はまだでしょうか。
せっかくですから、大好きなあの作品をまた見返してみましょうか。
淋しい夜には、あえて悲しいノベマスも味があるものです。

とにかく、これと一つ決めて、ページを開きます。
とっておきの動画には、とっておきのお酒。完結を祝して「山崎」を奮発しましょうか。
試験勉強の息抜き?いいでしょう。どうせ今更あがいても、まぁ。
とにかく準備OK、再生ボタンをクリック。
さ、どんな物語が始まるのか。楽しみ楽しみ。

そして次に耳にするのはなんでしょうか。
大抵は音楽、そして効果音です。

物語の為に選ばれた音楽が流れ、タイミングを絞った効果音が流れます。
目に入るものを除くと、これが要するにノベマスです。

ならば。
どんな音楽を用意するか。
どんな状況で流すか。
効果音はどうか。

つまりは、音です。

そこがノベマスPの腕の見せどころでも有り、
視聴者の楽しみなところでもあります。

ニコマスは試行錯誤と発展の世界。
ただ音、されど音。
今日は、いろんな音を聞き比べてみましょう。



【ノベマス】876プロのアイドルは私が守る【短編】 ハリアーP


BGMが上手い方、と言ってまず浮かぶのがこの方。
このいかにも何かやらかしそうなリボンズ登場曲を聞いていただきたい。

この方はBGMを用いて雰囲気を演出するのが非常に上手な方でもあります。
登場人物はどんな正確なのか。どんな関係なのか。何をしようとしているのか。
場が持つ「テンポ感」みたいな物を、音楽が適切に表現します。

音楽だって能弁に語る、そう実感させてくれます。


チャイルドプレイ 酷くないP


私も大好き、酷くないPさん。
このBGMの使い方が上手い!BGMに特別な意味を持たせて、オチとしてもう一度。
別の曲が同時に流れるシュールな場面には大笑いさせていただきました。

何より、あの童謡の破壊力が圧倒的。必見ですよ。


『0から始めるアイドルマスター』シリーズ アッテムトP


既に有名なBGMを盛り込むのも一つの手。
有名なBGMには既製のストーリーがある物で、例えばこの曲。
聴けばアッテムトに纏わる悲しいストーリーを簡単に連想できます。
そこに乗っかる形での演出をすれば、難しい状況説明の助けにも。

「事務所も(Pさんのリアルも)アッテムト」の一言で色々説明を付けられる便利仕様。
七輪や練炭といったアイテムが哀愁を引き立てます。


エロゲーっぽいアイマス ガチ★ホモ タミフルP


かと思えば、既存曲のイメージを一転させてしまうのもノベマス。
ゴリ押し具合が高橋邦子っぽいこのBGM、この曲聞くと笑いしか出ません。
こういうBGMの使い方は、なんとなく一時期随分流行った気がしますね。

\ティア!/



『とのばな』シリーズ ガルシアP


心に残る長編というのは、心に残るテーマ曲がある様に思います。
このノベマスの事を思い浮かべると、不思議と頭に流れるエキゾチックなボーカル。
聞き慣れない言語の曲ですが、非常に印象深く心に刻まれます。

独特の雰囲気を演出する為、斬新な手法が数々取られているこのシリーズ。
BGMもボーカル曲やアカペラなど、珍しいチョイスが多くされています。

それだけに、動画に流れる空気感は唯一無二。
この雰囲気は、ガルシアPさんにしか出せなそうです。

他にもニコニコならでは、ボカロ曲を使ったりされてもいますね。
『ローリンガール』にはちょっとびっくり。


ボカロ曲といえば、もうおひと方。

『陽気なアイドルが地球を回す』シリーズ レストP


レストPさんの大長編。ED曲はクワガタPさん『君の体温』。
この曲、イントロが流れ出してからの疾走感がすごいんです。
他にも色々なボカロ曲が挿入されているのは、このノベマスの特徴の一つ。

ボカロ曲が使われるノベマスは、比較的珍しい印象。
とはいえ同じニコニコ、相性はいいのではないかと思います。


……と、紹介しつくせたとも思いませんが。
このテーマに関しては、とても語りがいがありそうです。
(ニコニコにおいて最もアレな分野なので、あんまり大声でも言えませんが)
効果音の話でもしたい事はありますし、公式曲の話だってまだまだ。

また思いついたら、改めて。
「おいおい、BGMならこの動画だろ!」という方のご寄稿もお待ちしておりますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。