スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中南海のノベコラ 第二回「ノベマスの頂点、愛はノベマスを救うか」

こんにちは、中南海です。
御覧頂いている皆様、広告して下さる皆様。
何より、御寄稿頂きました皆様。

本当に、ありがとうございます。
お陰様で企画も十回目を数える事が出来ました。

御寄稿、引き続き心よりお待ちしております。

さて、今日はコラム、第二回目。
今日のテーマは、「ノベマスの頂点」について。






さて、皆様。
ノベマスの頂点と言うと、何を想像しますか?

色々あるかと思いますが、一つの基準がやっぱり再生数。
投稿者なら気にしないと言いつつ、チラチラ横目で見てしまう、アレです。
数字というのは冷酷で、何処までも明らかに結果を示してしまいます。

そこで見てみましょう。
現在ノベマスにおいて、最も再生されている動画は、こちら。

事後 爾後P(2009 2/16)


釣りかよ!

しかしその釣果たるや半端じゃない。およそ40万再生。
まさしく単独トップ、ノベマス不沈の名作です。

……勿論、釣りで終わらないストーリーもありました。
しかし、このタイトル、このサムネ。

そして2位はストラビンスPさん。
『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』、

そして再生数3位がこちら。


またかよ!
しかも、なんだか再生ボタンの表示場所が……。

という訳で、今回のテーマはエロです。
エロは地球を救う。


まずは朝チュンもの繋がりで、こちら。
『アイドルは逃げる、アイドルは逃げる』すっきりぽんP


あなたの作品でしたか。
『うちのクラスの天海さん』でおなじみすっきりぽんPさんによる作品。
投稿当時は作者が不明で「期待の新人」と騒がれておりました。今納得。
やっちゃった後の朝。逃げないと、逃げないと。……どこから?


『小鳥さんと愛のホテルに入ってみた』愛識P


こちらも頂点に近いノベマス。
とにかく文章。文章。えろす。
「絵では許されない表現も、活字だったら許される」の好例。
歪先生のイラストも(何で下着のイラストまであるんだろう……)効果的です。
じつは、ちょっと悲しいえろす。


『春香を抱くということ』寿司P 並(ならび)P


「入れますよ……」の一言からロケットスタートを飛ばす、悲しいエロ。
イラストも効果的な、「獣春香」さん。


『千早を飼うことになった』陽一P


エロに定評のある陽一Pさん。
「絵だと規制される事も、活字だと許される」(2回目)。
陽一Pさんの官能ノベマスはどれも妖艶、お勧めです。


『ツンデレいおりんと新婚生活♪』プロディP


サムネがすでにオカシイ。
日々運営とあくなき闘いを繰り広げるプロディPさん。
なんとフルボイス、自前イラストも完備。
何故消されないのか。



……再生数と頂点の話は釣りだったと言うオチで。
他にもまだある気がしますが、ここでは文章重視の本格派エロノベを中心に。
ノベマスの幅の広さを示す、これも好例だと思います。

しかしやっぱりエロの力は凄い!
しかし、どれも只のエロに終わらない。

造りこんだエロには、どこか充実感がある物です。
愛と性の周りに、人の偽りない情と本心が浮き彫りにされるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。