スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十三回 ゆきひめ「『クール・オブ・ザ・ウィンターホース』を見ろ!」



レオハルトP
『クール・オブ・ザ・ウィンターホース』シリーズ(2011 3/25~)


ピックアップタグ:熱いノベマス、りょうとう

◆◇◆ ごあいさつ ◆◇◆
みなさまこんにちは。1203Pのゆきひめといいます。
876、魔王、ジュピターを中心としたギャグを作っています。
まだ3作しかありませんが。´ム`
最近ではアイドルにユニフォーム着せた素材をサカつく動画製作者に提供したり
軽いノリで棟方愛海立ち絵を作って配布したりもしてます。


私がオススメするのはレオハルトPの『クール・オブ・ザ・ウィンターホース』です。
タグにある通り“りょうとう”、つまり涼ちんと冬馬の話です。
一応いうと腐ってません。いや、腐ってるのも個人的には大好きですが



◆◇◆ あらすじ ◆◇◆
学校一の人気者冬馬は女の子に追い掛け回されて大変。
一方同じ学校の後輩の涼は男に追いかけられる日々。

そんな涼は冬馬に相談を持ちかける。
「どうすれば先輩みたいなイケメンになれるのか」と。

そして涼は冬馬と同じアイドルを目指し始める。ただし女装させられて。



◆◇◆ みどころ ◆◇◆
このノベマスの魅力は少年キャラが中心で進むこともあり、少年漫画的な魅力です。
それはやはり熱血で少年漫画の主人公のような冬馬の魅力の為せる業です。

相変わらず涼はいつもと同じようにむちゃくちゃな境遇に置かれます。
そこに冬馬という存在が近くに居るとどうなるか。
冬馬は愚直なようで一本気の通った芯の強い人間です。
そして事情も知っているので涼の境遇がひどいことを理解してくれる。
その上で戦おうとする涼の背中を素直に押してやれる、そして導いてくれる存在なのです。
涼にとって理想となる人間がしてくれる応援なのでひとしおです。


とくにオススメは第八幕の3事務所が結集していくシーン!BGMも相まって非常に盛り上がるシーンです!

「二人は付き合ってるの?」と聞かれるのはお約束w



◆◇◆ この作品が投稿された当時の背景 ◆◇◆
この話が初投稿されたのは2011年3月25日。アイマス2発売から程なくです。
つまりまだまだジュピターへの風当たりが強い、もしくは芸人扱いと言う状況でした。

そんな中クール・オブ・ザ・ウィンターホースはジュピターをあくまでもかっこいいキャラとして描いた先進的なシリーズ作品でした。

本作に限らずレオハルトPは批判を浴びかねない作品も恐れずにいくつか投稿しています。
それで実際に非難を受けることもありました。それでも姿勢を崩しませんでした。

レオハルトPはもっと評価されるべきノベマスを紹介する動画も作っているように、
あまりスポットが当たってないけど魅力的なものを広めようとしています。
それと同じ思い出ジュピターの魅力も伝えようとした、レオハルトPならではの作品かもしれません。



◆◇◆ ゆきひめとこの作品 ◆◇◆
このノベマスを見ろ!では寄稿者のマイリストを張ることでどう影響を受けてかを見るという狙いがありますね。
では私が『クール・オブ・ザ・ウィンターホース』にどう影響を受けた作風なのか。
それはたぶん見てもわかんないと思いますw

そもそも私はおしゃれな演出とか配置とか全く気にしない人なのです。
なのでこの動画についても特にオススメポイントとして挙げることはしていません。
では何を見るかというと、もうそりゃテキストです!

私の目指す作風としてあらすじだけでおもしろいと思わせるというものがあります。
有名所では瑞P、あと石動一P推薦のビンゴP、ライロPあたりが当てはまると思います。
アキバブームを経て漫画・アニメ・ゲーム作品およびその二次創作がありふれた昨今、
すべての源泉となる設定とテキスト力、それもさわりだけで人を引き込めるのは並々ならぬ力と思います。
ただ私にはそれが浮かばないからとりあえず思いついたギャグを投稿してるだけです。すみませんw

それに気づかせてくれたのがレオハルトPの作品であり、ノベマスに対する姿勢です。
みんなも、それぞれの楽しみ方で、Let’sノベマスライフ!





ゆきひめ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。