スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十四回 中南海のノベコラ「上達への階梯」

中南海より。
この記事に関して、お詫びしなければならない事があります。
この記事は削除が適当と判断しましたが、寛大な判断をいただき、現在の形で掲載をしております。
詳細はこちらまで。



面白いノベマスが作りたい。
ノベマスPなら誰もが持つ願いです。

再生数を目指すにしても、コアなファン層を獲得するにしても、
演出にこだわるにしても、文章や構成一本でいくとしても。

この願いは、おそらく共通なんではないでしょうか。

しかし言うは易し行うはなんとやら。
第一、どうやったら上手くなるのでしょうか?

「たくさん作ればいいよ!」
多分正解なんでしょう、けれども昔の人はこんなこと言ってます。

「理論を学ぶか、とにかく実践か。
 どっちも大事だけど、まず理論を学ぶ方が上達は早いんじゃないかな。
 なにも考えずがむしゃらにやっても、なかなか上達しないよ。

 理論から入る人は、理論を踏まえて工夫しながら試行錯誤ができる。
 がむしゃらにやる人は、散々失敗して痛い目を見てようやく覚えるから、上達が遅い。

 でも、実際どっちも大事だよね。
 理論を踏まえて動画を作って、その結果を次に生かすと一番いいよ。」

という訳で。
今日のテーマは上達法。

なーんて言って、本当はそんなことこっちが教えて欲しいくらいですけどね!

続きを読む»

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。