スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中南海Pのノベコラ番外編「ウソに関するあれこれ」

どうもこんばんは、お久しぶりの更新となってしまいました。
……別に寝てた訳じゃないですよ?
ちょっとしたご縁で、第七次ウソm@sの主催ランプキンPさんへ取材をしておりました。

『第七次ウソm@s』直前特集、新主催ランプキンPの『ウソm@s』に込めた想い


ランプキンPさんはとっても真面目な方、インタビュー全編を通じて成功への「熱意」「本気」がバシバシと伝わってきました。その辺が上手く伝わってれば、なんて思います。
またランプキンPさんはとても丁寧な方で、不慣れな私のミスにもとても寛容に対応して下さり、校正等も積極的にご協力下さいました。

素晴らしい主催者さん始め運営陣による支えの元、今回のお祭りは歴代にも類を見ない規模になるのではないでしょうか。
これを、インタビューを通じて確信した次第です。

それはそうと、今回の記事です。
せっかく縁もあった事です。過去のウソm@s作品からピックアップ、私もひとつコラムを書いてみましょう。

ウソm@sは昔から架空戦記や卓m@sの強いお祭りでしたが、いやいやノベマスだって負けてはおりませんよ?

続きを読む»

スポンサーサイト

特別企画:ゆきひめ「わた、『ずれてる【パッドコミュニケーション】』を見ろ!」



ゆきひめ氏
『【魔王RAVE参加作品】ずれてる【パッドコミュニケーション】』(2012 11/24)


タグピックアップ:魔王RAVE、れいりょう、アンジャッシュ、パッドコミュニケーション


◆◇◆ ごあいさつ ◆◇◆
Hey heyおおきにまいどあり。ゆきひめです。
いやぁ、二回も書かせてもらって申し訳ないですねw
でもこっちもすっげーおもしろい作品なのでぜひ見てってくださいなw

今回紹介させていただくのはゆきひめさんの 【魔王RAVE参加作品】ずれてる【パッドコミュニケーション】 です!


もうね、この作品好きすぎて投稿から5ヶ月たってもちょくちょく見てますよ!
マジで誰よりも再生数重ねてますね!
コメントが気になるとかじゃなくてもう動画みたいから見てる!
おもしろいから見てる!
コメント増えてなくても見ますもん!
ほんとこの動画に出会えて幸せだわー!
ハッハッハッハー( ・▽)・



昨年11月26日に開催された魔王RAVEはrelations関係者が
ちらっとでも出ていればいいくらいの敷居が低いイベントでしたが、
ほとんどがちゃんと該当キャラをメインに据えて作られたものでした。

ですがこの作品はだいたい麗華視点で進められているのものの、
麗華と涼が二人で進んでいくずれてる異色な話でした。

このノベ企画では魔王関係がほとんど出なかったし、いいよね?ねえ、いいよね( ・.)・



◆◇◆ あらすじ ◆◇◆
「芸能界は嘘で塗り固められている」
これを証明し、芸能界を終わらせるために自ら偽りのアイドルと化した東豪寺麗華。
しかし偶然にもその嘘、胸がPADであることが秋月涼にばれてしまう。


だが秋月涼は予想外の反応を返す。

「自分も同じなんです」

こうして互いの認識がずれたままなぜか話がかみ合っていく。



◆◇◆ みどころ ◆◇◆
●テキスト
やはりノベマスの最大の魅力はテキストのおもしろさです!
なんでこんなの思いつくんだよって言いたくなる予想外の展開で楽しませてくれます!


この話は一口で言うとアンジャッシュのすれ違いコントです。

涼は麗華のことを女装アイドルだと思い込み、
麗華は涼のことをPAD女だと思い込む。

この思い違いが生み出すギャップがこの話のみそになります。



●音楽
BGMは効果音をのぞきすべてクラシック音楽で構成されています。
きれいな話なら合うけどギャグに合うクラシックがあるのか?合っちゃうんですねーこれが。

4つ目のずれのあと、エンディングまで動画の最後まで流れる
ラプソディ・イン・ザ・ブルー(のだめED版)の流れが見事にストーリーと一致します。

クラシックをBGMで使う理由について、
著作権的に怖くないからと作者は言い張ってますが、
効果音で明らかにアウトなのは黙ってあげてくださいwバッコミュニケェィショオオオーン!



●動画全体として
何がいいって、この動画は短い!4分ちょいで終わるもんだから
ちょっとした隙にふらっと見れますし、繰り返して何度も見れますし、お手軽動画ってかんじです!

あとなぜ麗華はずれてるPADを直さないのかといわれますが、
二人の認識がずれているのでPADもずれたままなんですw


◆◇◆ 作者から ◆◇◆
はい、自演終わり。
というわけで作者のゆきひめです。

ごあいさつで書いたことは誇張でもなんでもなくて自分でこの作品がほんとに好きです。
そもそも自分大好きで超ポジティブシンキングな性格でもあるし
ほんとに納得できる作品を作り上げることができたと思っています。
いくつかストックにあったネタのうち、これは一番伸びるだろうと思っていたので
代表作に恥じないよう完成度を高めた結果でもあります。

なのでね、もう、こうして自分で自分の作品を褒めていいっていう
わた、この企画はもう待ってましたとばかりでしたね。
ものすごく楽しんで書かせていただきましたw



●反省点
ただひとつ、最後のオチにある漫画を知らなければ分からないネタがあります。
ほんとはやりたくなかったことです。もうこれだけが悔やまれます。
その作品を知らない人を置いてきぼりにしない、
みんながわかるネタだけで挑みたかったです。
別にほかの人の動画で多作品ネタがあるのをいやとは思いません。
が、自分で作るなら自分の主義を貫き通したかったです。
あれ以上にはまるオチができなかった私の力不足です。。



●この動画で得たこと
この動画ではどうしても麗華のPADがずれているというイラストが必要になります。
しかしほかに使いどころがない(笑)こんな立ち絵改変を引き受けてくれる人がいるのか、
また作ってもらえたとして自分が動画にできなくて没になったら申し訳ないと思い、自作することにしました。

それまでイラストを描いたり絵の改変をやったことはほとんどなかったのですが、
手探り手探りでなんとか作ることができ、動画化も期日きっちりにできました。

これで味をしめたゆきひめはほかの改変にも手をつけるようになり、
改変衣装の提供、さらにはモバマスキャラの立ち絵配布にまで至り、
自分の可能性を広げることができました。


数字的なものでも再生数の割合にしてはとても多くマイリストをしてもらえて
気に入ってもらえた作品なのかと思います。
デビュー月コミュをはじめとした生放送でもお褒めのコメントを多くいただきました。
ポジティブシンキングは肯定される言葉がなくては成り立ちませんので、
この反応がとても自分の力になっているので、もっと褒めてくださ(



なお、続編のテキストはすでに完成しています。
アンジャッシュではありませんが、ノリとテンポがはだいたいおんなじにしてます。
そちらもよろしければぜひw





ところで麗華のPADがずれてる改変立ち絵が配布されるようですよ!?需要あんのか!?しらん!

http://ux.getuploader.com/yukihime/





ゆきひめ




特別企画:中南海P「わた…この『クラブあずさ』シリーズを見ろ!」


どうも皆様はじめまして。私は中南海P。
普段ニコニコに動画を投稿している者です。

私をご存知の方はいないとは思います。しかしこの度「このノベマスを見ろ!」という素晴らしい企画を拝見し、これは私も寄稿したいと思い立ち矢も盾もたまらず筆を執った次第です。

お見苦しい記事になるかと思いますが、平にご容赦頂ければと思います。

あ、あと私普段ブログやってます。



さて、私が紹介したいノベマス。
それは中南海Pさんの『クラブあずさ』シリーズです。



中南海P
「クラブあずさと、ピアノマンの夕べ」(2012 7/8)


タグピックアップ:元気の出る動画 注:飲んでいるのは牛乳です

この動画に出会った時のことは言葉になりません。
選曲、ビジュアル、演出や構成。全てが私の好みにピッタリだったのです。

この企画が始まって以来、私はこの中南海Pさんのノベマスを紹介したくてたまらなかったのですが、(諸般の事情で)それはずっとそれは実現せずにおりまして。

しかしその思いは日に日に強まり、とうとう抑えきれないまでに高まり高まり。
そこでこの度己を鼓舞し、「ノベマスを紹介する記事」と言うものを、慣れないながらも一生懸命したためました。

中南海Pさんの動画を知らしめるためには、これくらいの苦労は惜しみません。


・・・

さて、まずはこの動画について簡単に説明いたしましょうか。
この動画の舞台は「クラブあずさ」。あずささんがバーのマスターという設定で、やってくるお客さんとのことを淡々と話します。

やよいと喧嘩したいおりん。
雪歩にホレられるバーテン、真。
理想と現実のギャップにヤケ酒を煽るりっちゃん。
そして、みんなを見守るピアノ弾き、小鳥さん。

そんなアイドル達と描くのは、ひとつの空間。
「クラブあずさ」で皆騒ぎ、愚痴り。明日もがんばろう、そんな気持ちを胸に帰る。

この動画はそんな「やりきれない人生」を前向きに肯定します。

それもそのはず。
この動画は中南海Pがフラれて自棄酒を煽りにバーへ日参した経験が下地になっているからです。


・・・

中南海PさんはマルチなPさんで、元々は医学系の教養講座を投稿されていた方です。それが医療を題材にしたノベマスを連載し、それが終わって始まったのがこのシリーズ。

前作『りっちゃん先生診療録』では、仕事の愚痴を脚色して動画にした、とのこと。
今作はフラれたことがきっかけ。
どうもこの方は、嫌なことがあると動画制作が捗る様ですね。

それならこの方にいっそストレスが押し寄せてくればいいのに!


・・・

さて、この動画の見所の話をしましょう。

それはなんと言ってもBGM、そしてそれを軸にした雰囲気です。
動画の元になっている曲がどんな曲なのか良くは知りませんが、昔中南海Pさんが『Pとこの一枚』という企画で長々語っていました。

そんな曲を彩る映像も、独特の雰囲気。
ワイド画面なのに背景が寂しく、画面に隙間が多いので「このバー流行ってないのかな?」とか思っちゃいますが、それはご愛嬌。
新しいおもちゃに興奮ノベマスでも当時ぽつぽつと利用者が現れていたAviutlを用いて、バーの雰囲気を演出します。暗い中にも明るい、バーの照明。
この雰囲気の中でしか表現できない、何かがある様に思います。

その何かとは。
動画の選曲、テキストから感じる、中南海Pの主張なんだと思います。
動画の登場人物全員が愚痴ったり、変な目にあったり、語られない挫折を抱えてそうな感じを匂わせてたり。

みんな愚痴って、ヤケて、でも明るげ。
そんな姿にどこか励まされます。私もこの動画、落ち込む度に恥ずかしげもなく何回も観ました。
そのことは「元気の出る動画」というタグが、示している様です。

人生大変だけど、ママのあずささんに愚痴って小鳥さんのピアノを楽しんで。
ぐっすり寝たら、明日もがんばりましょう。

私はその動画から、そうやって元気を貰っています。

シリーズはこの後もぽつぽつ投稿されています。
次に投稿された『クラブあずさの夕べ』は出来具合的に納得がいかず、中南海Pさん的にはなかったことにされてる様ですが、その次の作品は中南海Pさんもなかなか気に入ってるとのこと。

みなさんも、ぜひご覧くださいね。






※読者の皆様
これは私がツイッター上で口をすべらせた企画「わた、このノベマスを見ろ!」寄稿文です。
本企画は終了となりましたが、引き続き「わた、このノベマスを見ろ!」ご寄稿を募集しております。
皆様の御寄稿、お待ち申し上げております。

中南海P

編集後記 第一回「うれしかったこと」

こんにちは、中南海Pです。
この度は「このノベマスを見ろ!」へ長らくお付き合い頂いて、本当にありがとうございました。おかげで、企画も最後までやり通すことが出来ました。

今日からは編集後記として、企画に関するちょっとした事を思いつき次第だらだら書いていこうかなぁ、なんて思います。

さて、第一回はこちらのお話。

対談「【Pとこの一枚】アゥP×【このノベマスを見ろ!】中南海P」


観てくださった方がおられると嬉しいなぁ。
ちょっと前に「Pとこの一枚」企画のアゥPさんに誘われて、企画の事をつらつらと喋ってきました。アゥPさんには企画を始めるに当たって助言を頂いたり、途中で悩んだ時にアドバイスを頂いたりと、何かとお世話になっております。

「ピコイチ」はこの企画の親の様な存在、お互い通じる物があったのやも。
時間を忘れて楽しく喋らせて頂きました。アゥPさん、どうもありがとうございました。


さて、内容についてひとつだけ。「嬉しかった事」についてです。
ツイッターやブログ上で、紹介作品の作者さんからのレスポンス、という物がありました。これが本当に嬉しくて。実は記事公開前後に作者さんのツイッターをこっそり覗きに行ったり。
ちょっと趣味悪かったかも知れませんねぇ。

今回は、そんな寄稿者さんと紹介作の作者さんとのやり取りについて。
ツイッターに関しては拾うことが難しいので、ブロマガ上で紹介されたものをちょっと紹介してみたく。

続きを読む»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。